犬のトイレシートの最適な交換頻度は?毎回変えなくても大丈夫?

※この記事では広告を表示しています。

トイレシートの最適な交換頻度

犬のトイレシートの最適な交換頻度は?

犬のトイレシートを変えるタイミングはいつがいい?

犬のトイレシートは毎回変えなくても大丈夫?

こんな犬のトイレシートの交換に関する疑問についてご紹介いたします。

犬のトイレシートの最適な交換頻度は?

犬のトイレシートの交換頻度

犬のトイレシートの適切な交換頻度は、その犬の性格や大きさ、シートの種類、飼い主のライフスタイルによって異なります。

犬はきれい好きなので、汚れたトイレを嫌がります。

そのため、1回おしっこをしたシーツでは再びおしっこをしない犬もいます。

そういった場合は頻繁にシートを交換する必要があります。

そうしないと、犬がトイレではない場所でおしっこをしてしまったり、我慢してしまったり、トラブルにつながります。

また犬が大きいのであれば、必然的に出るおしっこの量も多くなるため、1回しただけでも交換する必要があります。

シートの種類も多岐に渡っており、基本的には1枚当たりの値段が高い物は吸水ポリマーがたくさん入っていたり、消臭成分が含まれていたりします。

逆に安いものは、吸水ポリマーが少なく、消臭機能も劣る部分があります。

飼い主が家にいる時間が長いのであれば、犬がおしっこやうんちをしたタイミングで交換が可能ですが、家にいる時間が短い方は当然交換回数も少なくなります。

基本的には、交換頻度を少なくしたい場合は、吸水力の高いシーツを選ぶ必要がありますし、頻繁にシーツを交換できるのであればそこまでの吸水力のあるシーツは必要ないでしょう。

一回のおしっこしかしない犬の場合はトイレシートを他の方法で活用してみてください。

おしっこをした所を切って残った部分を使います。

トイレシートは、おしっこをキャッチするだけでなく、犬のトイレ周りの掃除や犬が飲む水が入っているお皿の下などに引くとお手入れが楽になります。

廃棄したい油を吸わせて捨てることもできます。

以上を踏まえ、犬のシートの適切な交換頻度は、その家庭や犬によって様々です。

理想は、都度変えることが望ましいのでしょうが、犬と飼い主の程よい落としどころを見つけていくのがいいでしょう。

犬のトイレシートを変えるタイミングはいつがいい?

犬用のシートのパッケージに、何回分のおしっこに対応できるのか目安が書いてあります。

例えば、薄手タイプのレギュラーサイズであれば小型犬2~3回分、厚手タイプのレギュラーサイズであれば小型犬3~4回分です。

あくまでも目安ですが、シーツを変えるか否か迷った際にはこの回数を目安にするのもいいでしょう。

出かける前にシーツが汚れていれば、変えて出て行ってあげ、帰宅後汚れていたら変えてあげるなど、犬のおしっこ回数と性格を見極めてあげることが大切です。

薄手タイプでおすすめ「クリーンワン こまめだワン」

薄手タイプなので安く、こまめにシートを変える飼い主にはピッタリです。

ゴミに出してもかさばらないのもいいです。

厚手タイプでおすすめ「シーズイシハラ ダブルストップ」

厚みがあり吸水ポリマーもたっぷり入っているため足濡れしづらいです。

消臭のために炭の成分が入っているので、臭いも気になりません。

犬のトイレシートは毎回変えなくても大丈夫?

犬のトイレシートの交換頻度

犬のトイレシーツは毎回変えなくても大丈夫です。

なぜなら、先述したように犬のトイレシーツは薄手のものでも、小型犬2~3回分のおしっこを吸水するからです。

しかし、中型犬や大型犬の場合はおしっこの量も多いので注意が必要です。

そして1回おしっこをしたシーツでは再びおしっこをしない犬は毎回変える必要があります。

また子犬は、「トイレのしつけ」が必要です。

その場合は、なるべくトイレを常にきれいな状態にしておくことが重要です。

そのため安価なシートを毎回替えるといいでしょう。

また、しつけるシーツというシートにおしっこを誘発するような香りが付いたシートもあります。

トイレのしつけに困ったら、そういったアイテムの使用もおすすめします。

しつけるシーツ NEO 幼犬用

この商品は、犬にしかわからないにおいでペットシートへ誘導するので犬のトイレの成功確率が上がります。

犬は成功を積み重ね、飼い主に褒められ覚えていくので、一度でもトイレシートの上でおしっこができることがとても重要です。

最初のトイレのしつけが必要な段階では、しつけるシートを使い、トイレの成功率が上がってきたら通常のシートを使うとスムーズにしつけができるかもしれません。

また、シート部分が強い不繊維で作られているので、子犬がやりがちなシートのいたずらを防いでくれます。

犬のトイレシートは、毎回替えなくていい場合がほとんどですが、犬の性格や場合によっては毎回交換が必要な場合もあります。

犬のトイレシートの交換頻度まとめ

犬のトイレシートの交換頻度
  • 犬のトイレシートの交換頻度は、犬の性格や大きさ、シートの種類、飼い主のライフスタイルによって異なる
  • トイレシートは値段が高い物は吸水ポリマーがたくさん入っており、交換頻度が少なくて済む、逆に安い物だと吸水ポリマーが少なく交換頻度が多く必要。
  • 犬のトイレシートを変えるタイミングは、シーツによって異なるため、パッケージに記載があるおしっこの回数を目安にすると良い
  • 犬のトイレシートは毎回変えなくても大丈夫
  • 子犬の場合は、トイレのしつけが必要のためトイレシートを毎回変えてあげた方が良い
  • しつけ用のシートもあるため、しつけをスムーズに進めたい人におすすめ

今回は犬のトイレシートの交換に関する疑問についてご紹介しました。皆様の愛犬の世話の参考にしていただけると幸いです。

よく読まれている記事

犬はクレートで寝る? 1

犬が寝る時はクレートを閉める? 犬をクレートで寝かせる時の水やトイレは? 犬の寝床をクレートにするメリットとデメリットは? 犬は夜何時間くらいクレートに入れるのがいい? こんな犬をクレートで寝かせる時 ...

犬が寝る時にケージで鳴く 2

犬が寝る時にケージで鳴く時の理由と対処法は? 犬が寝る時にケージを閉めるメリットとデメリットは? 犬がケージで寝る時のトイレはどうする? 犬が寝る時にはケージに布や毛布を被せると良い? こんな犬が寝る ...

犬がご飯に集中しない? 3

犬がご飯を途中でやめるのはなぜ? 犬がご飯を途中でやめた時は片付ける? 犬がご飯に集中しない時の対処法は? こんな犬がご飯に集中しない理由と対処法についてご紹介いたします。 犬がご飯を途中でやめるのは ...

ドッグフードを砕く 4

ドッグフードを砕くメリットは? ドッグフードを砕くのに百均のアイテムは使える? ドッグフードを簡単に砕く方法は? ドッグフードを砕くミキサー、ドッグフードクラッシャーとは? こんなドッグフードを砕く時 ...

犬のおもちゃコング 5

犬のおもちゃコングで事故は起こる? 犬のおもちゃコングのデメリットは? 犬のおもちゃコングの正しい使い方は? こんな犬のおもちゃコングのデメリットや事故に関する疑問についてご紹介いたします。 犬のおも ...

子犬が寝ない 6

子犬が寝ない理由は?寝かせるにはどうする? 子犬は3ヶ月、4ヶ月過ぎるとそんなに寝ない? 4ヶ月頃の子犬の睡眠時間はどのくらいが理想? 子犬が寝ないで遊ぶ時はどうする? 子犬がお迎え当日に寝ないのは普 ...

犬が寝る時は電気を消す? 7

犬が寝る時は電気を消す?暗い方が寝やすい? 子犬が寝る時も電気は消した方がいい? 犬が寝る時に暗くしたら怖がる時はどうする? 犬の快眠を妨げる?寝る時に電気をつけるリスクとは? 犬が快適に眠れる照明と ...

モグワンはダメ?モグワンをやめた理由 8

モグワンを選んだ人がやめた理由とは? モグワンをやめた人が選ぶドッグフードとは? こんなモグワンをやめた理由とやめた人が選ぶドッグフードについてご紹介いたします。 モグワンを選んだ人がやめた理由 モグ ...

犬が寝る時は何時間クレートに 9

犬が寝る時は何時間クレートに入れる? 長い時間クレートに入れるのは良くない? 犬が寝る時にクレートに入ると鳴くのは? こんな犬が寝る時にクレートに入れる時の疑問についてご紹介いたします。 犬が寝る時に ...

犬のベッドの噛み癖 10

犬がベッドを噛むのはなぜ? 犬がベッドの綿を出す・食べる対処法は? 犬が噛んでも壊れない丈夫なベットはある? 犬用の丈夫な破れないベッドのおすすめは? こんな犬がベットを噛む理由と噛んでも壊れないベッ ...

-犬のトイレ