市販で買える安全なドッグフードとは?安全でコスパ良しのものもある?

※この記事では広告を表示しています。

市販で買える安全なドッグフードとは?

市販で買える安全なドッグフードとはどのようなもの?

高くてもいい!国産のドッグフードで安全で人気のものは?

安全なドッグフードでコスパ良しのものは?

こんなドッグフードの安全性と安全でおすすめのドッグフードについてご紹介いたします。

市販で買える安全なドッグフードとは?

市販で買える安全なドッグフード

スーパーやホームセンターなどで販売されている市販のドッグフードは手軽に入手できるだけでなく、安く販売されているので犬を飼う人にとってはとてもありがたいものです。

しかし、一方で「市販のドッグフードは危険」とも言われています。

その理由は市販のドッグフードは、価格を安くするために品質を落としていたり端材を使用している場合があるからです。

また、酸化しやすい特徴のあるドッグフードの品質を保つために市販のドッグフードには、犬の身体に害を及ぼす可能性のある「合成添加物」が使用されていることが多い傾向にあるのもその理由でしょう。

質の高い安全なドッグフードであれば自然由来の抗酸化作用のあるものを使用している場合がほとんどですが、その分どうしても原価が高くなってしまいます。

そのため、安価なものが多い市販のドッグフードには原価の安い危険な合成添加物が使用されていることが多いのです。

「じゃあ、市販のドッグフードは買わない方がいいの?」と不安に思うかもしれませんが、市販のドッグフードの中にも品質にこだわったものは沢山販売されています。

人間でも食べることができる食材を使用しているヒューマングレードのドッグフードであれば、愛犬に与えるのも安心です。

また元々は通信販売のみだったものの、少しずつ市販でも販売されるようになったドッグフードであれば、使用する素材を選ぶところからこだわっていることが多いので安心です。

以上のことから安心安全なドッグフードを購入するために、市販のドッグフードを買う際は必ず含まれている原材料を確認する癖をつけてください。

主原料が穀類ではなく動物性たんぱく質(肉や魚)であることや、「グルテンフリー」「グレインフリー」「無添加」と表記されているものを選ぶと愛犬にとって安全なドッグフードである可能性が高くなります。

また原材料だけでなく、生産地も明記されているドッグフードはさらに安心感があります。

国産のドッグフードで安全で人気のものは?

国産のドッグフード

メディコート ドッグフード グレインフリー 1歳から

毎日の食事で愛犬の健康をサポートすることを目的に、栄養バランスに徹底的にこだわった国産のドッグフードです。

穀類を使用していないグレインフリーとなっているので、愛犬にアレルギーがあっても安心して与えられます。

チキンとフィッシュの2種類のテイストがあるため、愛犬の好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

6つに小分けされているので酸化しにくく、「大袋だと衛生面が心配…」という飼い主にもおすすめです。

フードは小粒サイズとなっているので、小型犬でも食べやすくなっています。

ただ小粒で食べやすい分、愛犬が早食い気味の場合は丸飲みにしてしまう可能性があるので注意が必要です。

愛犬が早食いの場合は、粒の大きいタイプのドッグフードと混ぜて与えると丸呑みしてしまうのを防げるでしょう。

愛情物語 霧島鶏ドッグフード

合成保存料などを使わず、主原料に九州産の鶏肉を使用した市販のドッグフードの中でも品質が高いウェットタイプのドッグフードです。

歯応えと旨みが違う鶏肉を使用することで、嗜好性の高いドッグフードに仕上がっています。

ただ主食には向かないフードなので、ドライフードの上にかけて与えたり、おやつとして与えるのがいいでしょう。

安全なドッグフードでコスパ良しのものは?

安全なドッグフード

ドッグフード サイエンスダイエット

サイエンスダイエットは世界を代表するペットフードメーカーの1つなので、とても知名度の高いドッグフードです。

主原料が小麦となっているのでアレルギーが心配されますが、満足できなければ全額返金される制度もあります。

また危険な添加物は含まれておらず、コスパの良い市販で買えるドッグフードの中では品質が高く安全です。

栄養バランスだけでなく美味しさにもこだわったフードなので、「愛犬の食いつきがいい」との口コミも多く見られました。

「年齢」「犬種」「体型」に合わせ、ラインナップも豊富なので愛犬に合うものを選ぶことができるのもおすすめポイントです。

ピュリナ ワン 成犬用 ほぐし粒入り

抗酸化作用のある天然ポリフェノールとマルチビタミンを配合し、栄養バランスを考えて製造されたドッグフードです。

サイエンスダイエットと同様にとても知名度の高いドッグフードなので、多くの店舗が取り扱っています。

新鮮な肉や魚を主原料としており、良質なたんぱく質が摂取できるのも嬉しいポイントです。

歯石や歯垢が蓄積しにくいようにほぐし粒が入っているので、愛犬のお口の健康もサポートしてくれます。

安全なドッグフードまとめ

安全なドッグフード
  • 市販のドッグフード=危険というのは間違い
  • 品質にこだわって製造されているものであれば、市販で買えるドッグフードでも安心して与えられるものは沢山ある
  • 市販のドッグフードを購入する際は、含まれている原材料や原産地を必ず確認する

今回は安全に重点をおいたドッグフードについてご紹介しました。皆様の愛犬の世話の参考にしていただけると幸いです。

PR

-犬の餌・ドッグフード